運用実績報告

2018年12月(10ヶ月目)運用実績報告〜株式市場の暴落に直撃した結果・・・

2018年12月現在の資産運用実績報告です。

私が運用している銘柄と積立額は以下の通りです。

2018年12月(10ヵ月目)の運用実績は、-¥34691(-2.1%)でした。

今までの推移はこちら↓

内訳はこんな感じです↓

2018年12月の所感

先月に米国株式の暴落から少し回復したのもつかの間、再び大暴落が起こってしまいました・・・

おかげで株式メインで運用しているロボアドバイザーや投資信託は壊滅状態ですね。

とはいえ積立投資をここでやめたり、投入資金を減らすようなことはしません。

今、株はバーゲンセール状態なので、安く仕入れをしてくれていると考えて、変わらず資金を投入してゆきます。

対してシストレ24はすこぶる順調ですね。株の損失を結構補ってくれているおかげで最終的な損失は-2.1%で済んでいます。

ただハイリスク・ハイリターンな投資なので油断はできませんが。

ウェルスナビの運用実績

見事に真っ赤!-9.7%の赤字になりました。

私のウェルスナビのリスク許容度設定は最大の5にしてあります。

なのでポートフォリオは株式中心になり、債権や金などの暴落時の吸収剤になってくれる金融商品の割合が小さいんですよね。

なので、暴落時は被害が大きくなってしまうという特性があります。

この損失に耐えられない場合は、身の丈にあっていない投資額をかけているということなのでリスク許容度を小さくするとか、投入資金を減らすといったことが必要になりますね。

私は余剰資金で投資をしていますので、今の所大丈夫です。

THEOの運用実績

THEOの運用実績は-5.9%と、先月に-0.14%まで取り返したのが、再び赤字に転落してしまいました。

ウェルスナビは80%が株式のポートフォリオに対し、THEOは63%とリスクは少し低めですが、やっぱり暴落の影響は受けてしまいましたね。

投資信託の運用実績

SSGA-全世界株式インデックス・ファンドは-10.3%、楽天・全米株式インデックス・ファンドは-11.4%、ひふみプラスは-14.0%と、先月から損失が2倍になってしまいました。

買ったそばから下落してゆく状態ですね。

この調整局面はしばらく続きそうですね。株は2019年冬の時代になるのかなぁ。

シストレ24の運用実績

シストレ24は結構順調ですね。結果は+10.8%と大健闘。

株式投資の損失分を補填してくれました。

以下は取引履歴です。何もしなくても利益を出してくれていますね。

感心したのは損切りも自動でやってくれるところ。

これが裁量取引だったら、上手くいってないだろうなぁと思います。

今後のこと

株式に関しては、もうひたすら我慢してBuy & Holdをしていくしかないですね。

しばらくは赤字が続きそうだし、精神衛生上、結果を確認しないくらいのほうがいいかもしれません。

FX自動取引の方は、今の所順調なので、現状のフルオート設定のまま続けてみたいと思います。

それでは〜