シストレ24

フルオートの運用資金はどうやって決まっているのか

シストレ24のフルオートの運用資金はどうやって決まるの?
フルオートの運用資金はむずかしく見えるけど、3つのポイントで決まるよ。

通常のFXと違い、シストレ24のフルオートは自動的に売買プログラムを入れ替えながら取引をしてくれます。自分は好みのフルオートを選択して入金をするだけ。

その運用資金はフルオートの選択画面で確認することができます。

下の画像の赤枠がフルオートの運用資金ですね。

でもこの運用資金、どうやって決まっているのか気になりますよね?

この記事では運用資金の中身について解説をしてゆきます。

フルオートの運用資金は3つの項目で決まる

シストレ24のフルオートを可動させるために必要な資金は以下の3つによって決まります。

  1. 推奨証拠金
  2. 取引通貨数
  3. 最大ストラテジー数

推奨証拠金とは

推奨証拠金とは、自動売買プログラム(ストラテジー)を稼働させて、取引を行うための資金のこと。

シストレ24では設定額以内の推奨証拠金で稼働できるストラテジーを選択して運用します。

取引通貨数とは

取引通貨数とは一度の売買で取引する外貨の枚数のこと。枚数は5kのように表記されます。

5kっていうのは5000枚、ということですね。10kなら10000枚、20kなら20000枚です。

当然、取引通貨数が多くなればなるほど必要な資金も増えます。

最大ストラテジー数とは

最大ストラテジー数は、一度に稼働させるストラテジーの数のこと。

同時稼働しているストラテジーが増えれば増えるほど、早く収益が得られるようになりますが、その分資金がたくさん必要になります。

運用資金の計算方法

これらの項目からどうやって運用資金が算出されるのかな?
具体的に計算してみよう。

「運用資金」=「推奨証拠金」x「取引通貨数」x「最大ストラテジー数」

フルオートの推奨証拠金は以下の式で計算されます。

例えば、ストラテジーの推奨証拠金を30万円、取引通貨数を20k、最大ストラテジー数を3にすると、運用資金は180万円ですね。

※シストレ24のストラテジー推奨証拠金はすべて10kあたりの値になっています。

実際のフルオートの設定を確認してみる

では実際の取引画面でフルオートの設定を確認してみましょう。

具体的な確認方法

以下の画面はシストレ24の取引画面です。画面左上の「フルオートをはじめる」をクリックします。

フルオートの設定一覧がでてくるので、確認したいフルオートの枠内をクリックします。

個別の設定画面がでてきましたね。さらに「設定情報」タブを開きます。

設定情報の中に「運用資金」、「取引額」、「最大ストラテジー数」がありますね?

これを確認することでフルオートの運用資金の設定を調べることができます。

推奨証拠金はどこに記載されてる?

あれ?推奨証拠金が確認できないけど・・・
推奨証拠金は運用資金から逆算するんだ。

フルオートの設定画面では推奨証拠金の記載がありませんよね?

推奨証拠金を調べるには、先述の式

「運用資金」=「推奨証拠金」x「取引通貨数」x「最大ストラテジー数」

から逆算します。つまり

「推奨証拠金」= 「運用資金」÷「取引通貨数」÷「最大ストラテジー数」

となります。

例えば、ストラテジーの運用資金を180万円、取引通貨数を20k、最大ストラテジー数を3にすると、推奨証拠金は30万円ですね。

まとめ

運用資金についてよくわかったよ!
フルオートの運用資金を理解することは、シストレ24を使う上で重要なのでしっかり覚えよう!

フルオートの稼働設定は結構複雑に決められており、中身を見てもよく分からないと思います。

ただ実際に使用する分はどれくらいの金額が必要なのか、という点さえ把握できていれば大丈夫ですので、

とにかく「運用資金」=「推奨証拠金」x「取引通貨数」x「最大ストラテジー数」の関係と、それぞれの意味をしっかり理解しておきましょうね。

シストレ24についてはこちら