シストレ24

【入門編】シストレ24って何?FX自動売買について解説する!

シストレ24でFXの自動売買ができるって聞いたんだけど、どんな感じ?
わかりやすく解説するね。

この記事では、話題のFX自動売買のシストレ24についてお話してゆきますね。

通常のFX取引は、手動で売り買いのタイミングや投資の設定を行っていました。その場合、どうしても人の心情が投資にあらわれてしまい、より損を大きくしてしまったり、利益を逃してしまったりする、ということ往々にしてあります。

人間が投資商品の短期売買をすると、ロクなことにならないんですよね。

私も過去、それで大損をした経験があります。

対してシストレ24は、自動売買プログラムが売買タイミングを判断し、自動的にFX取引をしてくれます。

最初に設定さえすれば、その後はプログラムにお任せすることができる便利なサービスなんですね。

FX取引とは

そもそもFXって何?
FXは簡単に言うと、外国のお金を売買して利益を出す取引のことだよ。

シストレ24で行われるFX取引は、外国為替証拠金取引といい、海外のお金を売買し、その利ざやをとって稼ぐ投資方法のこと。

価格変動を利用して稼ぐ

外貨は常に価格が変動しているので、安くなったときに買って、高くなったときに売れば、お金を稼ぐことができます。

FXは逆に、先に売る予約をしておいて、後で安くなったときに買うということもできます。

手元に商品(外貨)がないのに、売ることができるというのは違和感があるかもしれませんね。

イメージとしては、元手(証拠金)を担保にして、証券会社から外貨を借り、それを売る。

その後、外貨を買い戻して返還する、というように思ってもらえばいいです。

レバレッジをかけて元手よりも大きい額を取引できる

レバレッジをかけることによって、元手より大きい額で取引をすることができます。

例えば、元手10万円を担保にレバレッジを5倍かけると、50万円分の外貨を運用することができます。法律上25倍まで可能です。

※注意

レバレッジをかけるとリターンが大きくなりますが、リスクも倍々で膨れ上がるので気をつけましょう。かけても5倍以下にするべきです。

金利差で稼ぐ

銀行や証券会社にお金を預けていると金利が付きます。例えば日本円を銀行に預けると1年間で預金の0.01%が金利としてもらえます。100万円で100円くらいですね(少ない…)

金利は外貨によって違い、例えばトルコのお金であるトルコリラは6%程度(2018年11月現在、大和ネクスト銀行外貨預金参照)になっていますね。

FXは外貨を保有することになるので、保有した外貨の金利差分のお金(スワップポイント)を得ることができます。

シストレ24とは

FXはよくわかった!じゃあシストレ24について教えてよ!
OK、これからシストレ24の自動売買について説明するね!

シストレ24は従来のFX取引と違い、パソコンやスマホに張り付いて取引をする必要がなく、プログラムによって自動売買をすることができるサービスのこと。

相場に振り回されずに、淡々と投資をすることができます。

プログラム(ストラテジー)を選択し自動売買を行う

外貨の売買はストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを使います。

取扱しているストラテジーの数は6000種類以上あり、相場に合わせて適切なものを選択、調子が悪くなったら適宜、他のストラテジーに交代させながら取引をしてゆきます。

あなたは司令塔で、ストラテジーが兵士、というイメージですね。

初心者はフルオート機能を使おう

相場に合わせて適切に選ぶ・・・って、初心者には難しいよ!
大丈夫、完全初心者のための仕組みがあるよ!

最初に優秀なストラテジーを選択できたとしても、相場は常に変化しているため、永久的に利益を出し続けることはありません。

なので適宜ストラテジーを交代させる必要があるのですが、完全初心者には難しい・・・

そこで使いたいのが「フルオート」という機能です。

フルオートは「1週間に1度成績上位のストラテジーに入れ替える」や「急落したストラテジーは除外する」のように、あらかじめ決めた条件に合わせて、ストラテジーの選択と稼働を行ってくれる機能です。

ストラテジーの初期選択と定期入れ替えを自動的に行ってくれるので初心者でも簡単にFX自動売買を行うことができます。

収益率の高いフルオート設定は公開されている

フルオートの条件設定は自分で作っても良いんですが、シストレ24の公式ホームページでは、実際にシストレ24を使っているユーザーが作った収益率の高いフルオート設定が公開されているんですよね。

中には年間収益率200%を超えるものも・・・

右も左も分からないうちは、素直に収益率の高いフルオートを選んで運用しておいたほうが無難でしょう。

しかもクリックひとつでフルオート設定が可能な親切設計になってます。

100秒でわかるフルオートの動画もあるよ。

 

シストレ24のメリット

シストレ24のメリットを教えて!
ひとつひとつ解説していくね。

メリット①: 自動取引で手間がかからない

シストレ24のメリットはなんと言っても手間の少なさです。

通常のFXは常にパソコンで相場を見ながら売買しなければならないんですが、シストレ24なら自動売買。

仕事で忙しい人にはぴったりです。

最初に設定して、定期的にパフォーマンスを確認するだけで、あとはほったらかしでOKですよ。

メリット②: 30万円ほどから取引ができる

シストレ24では大体30万円ほどあれば、フルオートでFX取引を行えます。

少しだけ貯金をがんばれば、集められる額なので手軽に始められますね。

取引金額を少なくすればリスクも小さくできるので、最初はこれくらいの金額で始めることをオススメします。

メリット③: 簡単設定ですぐに始められる

シストレ24の設定は難しくなく、登録、入金を済ませたら、あとは公開されているフルオートを選択するだけで始めることができます。

私も実際にやってみましたが、本当に簡単に始められましたよ。

シストレ24のデメリット

シストレ24のデメリットはどんなのがあるの?
当然、デメリットもあるので注意しましょう。

デメリット①: ハイリスク・ハイリターンな投資である

FX取引は性質上、相場の変動が激しく、急激に損失が膨れ上がったりします。また、レバレッジをかけることで、リスクが倍々ゲームで増えてゆきます。

含み損が大きくなりすぎると、損がそれ以上膨らまないように強制決済(ロスカット)をされる場合もあり、最悪の場合資金をすべて失います。

まあ、その分リターンも大きいのですが。

なので最初はできるだけ最小金額で始めるようにしましょう!

小さく始めてリスクをコントロールしよう!

デメリット②: 確定申告が必要

株や投資信託は特定口座を使用することで、証券会社が天引きで税金を納めてくれます。

しかし、シストレ24では自分で損益を計算して、確定申告をして税金を払う必要があります。

損益の計算や申告に時間がとられてしまうのはデメリットですね。

デメリット③: スプレッドが少々高い

シストレ24は売買手数料は無料ですが、スプレッドが高めに設定されています。

スプレッドとは、売値と買値の差のこと。この差が大きいと売買を繰り返したときに資産の消費量が増えることになります。

下記の米ドルを取引した場合の例を見てみましょう。(価格は2018年11月6日時点のもの)

とはいえ、シストレ24は自動売買プログラムやフルオート機能を使った取引ができます。これを自分で作ろうと思ったらプログラムを組んでみたり、環境を整えたりと、技術と手間とお金がかかります。

その分の手間賃だと思えば決して高くない値段ですね。

シストレ24のまとめ

シストレ24についてよくわかった!
さっそく始めてみましょう!

シストレ24は自動取引で忙しい人にピッタリの投資です。

そしてなんといっても全自動なので人間の感情が取引に入らないのが大きいです。

私も個別株や仮想通貨取引で相場に振り回されてしまった経験があるので、こういったツールはかなりオススメ。

取引画面も使いやすいのではじめての人にもGOODですよ。

さっそく試してみてください!

シストレ24公式ホームページはこちら